IDA Life Blog

HOME  >  雑記
カテゴリー : 雑記 - メモ
•QOL •道具 •捨てること •使いこなすこと

公開日: 2024-01-07
最終更新日: 2024-01-07

使いこなすには、物は少ないほうがいいのかもしれない


2024-01-07

物が多すぎると、一人の人間の能力では、すべてを使いこなすのが難しくなります。そのため、物は少ないほうがいいのかもしれません。

Contents
• 買った物
• 買った理由
• 道具とQOL
• 捨てるのも大変
• 今後のこと

( 1 )

最近、私は以下の物を買いました。

( 2 )

これらの他にも買ったかも しれませんが、思い出せる 限りでは上記の物を 買いました。


( 3 )

中古ノートPCを買ったのは、 自室以外で執筆作業を 行うためでした。 実際、このお正月には、 この中古ノートPCを実家に 持参して、執筆作業を 行いました。

( 4 )

その際に、この 中古ノートPCは、大変 役に 立ちました。

( 5 )

しかし、 モバイルバッテリーは使わなかったので、 役に立つかどうか まだ わかりません。


( 6 )

結局、道具が そろっていても、使わなければ役に 立たないのです。 そして、物は 場所を取りますから、使わない道具が 増えると、本当に必要な道具が 隠されてしまう事態にも なりかねません。

( 7 )

したがって、使わない道具は、捨てるなり 譲渡するなりして、処分することが、 QOLにおいて重要だと 考えます。 なお、QOLとは、 クオリティ・オブ・ライフの ことです。


( 8 )

物を手に入れるのは、本来 大変なことです。 しかし、現代はテクノロジーの 進歩によって、高品質な 製品・商品が、安価に 手に入るように なりました。 その一方で、「不要な道具」の 管理に、現代日本人は 苦しんでいるように 思われます。 買うのは大変です。 しかし、捨てるのも大変です。 なぜなら、 捨てる前に適切に分別を行う必要が ありますし、「もったいない」という 心理的抵抗が、捨てることには 付き物だからです。


( 9 )

中古ノートPCは今後も使うと思います。 実際、この記事は、その中古ノートPCで 書いています。 しかし、部屋の外には持ち出さないかも しれません。 そうすると、 モバイルバッテリーは使わないかも しれません。

( 10 )

使わなかった場合、勿体ないですが、 持っていても仕方ないので、 処分することに します。