IDA Life Blog

HOME  >  衣類
カテゴリー : 衣類 - その他
•スニーカー •バケットハット •靴 •帽子 •ASICS

公開日: 2023-10-25
最終更新日: 2023-10-25

靴と帽子―捨てたモノと買ったモノ(2022夏)


img_1
2022-08-21

最近、スニーカーを捨てて、帽子を買いました。

Contents
• スニーカー
• 買ったもの

アシックスの CLASSIC CT というモデルです。Amazonで購入しました。購入履歴を確認すると、買ったのは2020年6月でした。したがって、約2年間使用したことになります。買ったのはもっと前のことだと思っていたので、意外でした。

img_1
img_2
img_3

シンプルなデザインで気に入っていました。シンセティックレザー(合成皮革)です。僕は高校生~大学生だったころには、「合成皮革はダサい」などと思っていましたが、現在はそうは思いません。反対に、牛皮よりもシンセティックレザーの方がいいです。あえて牛皮にする理由がないからです。

少しの雨なら、靴の中が濡れません。1年を通して使える靴です。しかし、通気性は良くないので、猛暑の日には別の通気性の良い靴を履きました。

ソールはまだ残っていますが、かかとの部分の内側がだいぶ劣化して、スポンジ状のものが出てきてしまいました。また、雨の日の後の生乾きのためか、古雑巾のようなニオイがしみついてしまいました。ニオイについては消臭剤と天日干しで解決できそうでしたが、全体的に劣化があるので、処分することにしました。


バケットハットと呼ばれるタイプの帽子です。これもAmazonで購入しました。

img_4

他にも帽子を持っていますが、デジタル迷彩のデザインに惹かれました。

newhattan というブランドです。約1300円という安価な価格だったため購入を決めました。

img_5

触ってみた感じ、少し薄手に感じられました。

次の写真は、帽子にシーリングライトの光を透かしてみたときの様子です。

img_6

部屋のシーリングライトでこれだけ光が通るのですから、太陽光ではさらに光が通ると思います。僕が帽子を被る主な理由は、頭皮(頭頂部)を紫外線から守るためなので、帽子のUV防止効果は高い方が望ましいのです。薄手の帽子に、紫外線を防ぐ効果は期待できるでしょうか。

たとえば、薄手のTシャツでも、日焼けから肌を守る効果はあります。(夏、日光に当たる腕の部分はそれなりに日焼けしますが、Tシャツに隠れている部分は、それほど日焼けしないからです。)なので、薄手の帽子にも多少の効果は期待できそうです。ただし、アウトドアなどで長時間使う場合は、しっかり紫外線対策された帽子の方がよさそうです。

僕はもう少し厚い生地の帽子を持っています。普段はそちらを使うことにして、この帽子は短い散歩などで使いたいと思います。薄手なので、その分軽く通気性もいいので、カジュアルな使い方に合いそうです。